大阪|排水管清掃|浄化槽清掃|貯水槽清掃|【株式会社 中尾清掃】 | 排水設備工事|浚渫|詰り直し
大阪|排水管清掃|浄化槽清掃|貯水槽清掃|【株式会社 中尾清掃】 | 排水設備工事|浚渫|詰り直し
貯水槽清掃
オゾン排水管旋回洗浄
雨水施設清掃
排水の詰り直し
浚渫及びピット清掃
河川清掃及び潜水作業
大阪|排水管清掃|浄化槽清掃|貯水槽清掃|【株式会社 中尾清掃】 | 排水設備工事|浚渫|詰り直し
リフォーム・外構工事
排水設備工事
ディスポーザーについて
管更生及び人孔鉄蓋取替
浄化槽維持管理
し尿処理施設委託管理
大阪|排水管清掃|浄化槽清掃|貯水槽清掃|【株式会社 中尾清掃】 | 排水設備工事|浚渫|詰り直し
作業ブログ
いろんな作業報告
地域の啓発事業の取組
不動産部門
大阪|排水管清掃|浄化槽清掃|貯水槽清掃|【株式会社 中尾清掃】 | 排水設備工事|浚渫|詰り直し
会社概要
取引企業・お得意様(順不同・敬称略)
お問い合わせ


大阪|オゾン旋回洗浄|排水管清掃|浄化槽清掃|貯水槽清掃|排水設備|浚渫

 
バキュームカーによるー般廃棄物の収集運搬

高石市より一般廃棄物収集運搬業許可を戴き高石市内のし尿及び浄化槽汚泥の収集運搬業を行っています。2トン真空吸引作業車の仕様は積載量1800リットル、吸口ホース巻取り60m、トランスミッションP.T..O方式、切替により吸引・吐出作業が行えます。

 
 

し尿単独浄化槽 沈殿槽

下記写真はし尿浄化槽の沈殿槽の清掃状況です。沈殿槽の役割はトイレットペーパー等の比重の軽いものは槽内上部へ浮き大便等の比重の重たいものは下部へ堆積します。そしてトイレを流した量だけ槽の中間部分より次の処理工程の曝気槽へ流れ込みます。

 
 

し尿単独浄化槽 接触曝気槽

この接触曝気槽は処理工程の中では2次処理工程となります。他の処理方式としては基準型と言われる散水ろ床方式、回転板接触方式などがあります。どの方式も好気性微生物の働きで水処理を行っています。汚水は曝気後、同じ槽内に仕切られた沈殿分離槽、消毒槽を経て下水道や河川に放流されます。<br>また、清掃後は速やかに浄化槽へ水を張らないと土の圧力で押しつぶされることもありますので右下写真のように水を入れております。(通常はホースて入れれば大丈夫です。)

 
 

点検をしましょう

浄化槽法で定期的な維持管理及び年1回の清掃を実施するということがこの法律で定められています。また維持管理の最大の目的は無害な水質にして放流することです、塩素消毒をせずに放流すると大腸菌等の微生物が流れ河川の汚染につながります。また、空気を送るブロアーモーターも故障すれば臭いの原因となりますし未処理の汚泥が流出することになります。その為には各個人の自覚が必要だと思います。

 
 

 
 

維持管理に伴う修理

点検に関しても、一度もしたことがない、汲取り作業も一度も実施したことがない場合、料金的にも高くなります。ブロアーモーターの故障でも部品交換ではなく本体交換、また汲取りでは汚物の圧力で浄化槽本体が潰れてしまうことがあります。ですから定期清掃しましょう。ブロアーモーターは掃除機と同じで埃で詰まると吸わなくなります。それと同じです。

 
 

排水ポンプの取替工事

浄化槽の排水底部が下水道や河川の底部より深い為に、一度排水槽へ汚水を溜め下記写真のような汚水ポンプで送水しなければならない場合があります。故障の原因については、腐食によるポンプ吸込み部のストレーナーの劣化での髪の毛等のゴミによる閉塞、またフロートスゥイッチの誤作動によるモーターの焼きつき、そして対応年数による経年劣化等で故障があります。その場合速やかな交換が必要になります。

 
 

マンホールの取替

浄化槽の鉄製マンホールも年数がたつと腐食により劣化し強度がなくなります。今回は中学校内にある浄化槽のマンホールですがマンホールに亀裂が入り転落の危険性があります。下記写真は鋳鉄製防臭蓋マンホールに取替している状況です。

 
 

散水ろ床型 散水桶の補修

浄化槽は浄化槽法第11条により年一回、正常に処理できているかの検査があります。そこで今回指摘を受けたのが嫌気性処理+散水ろ床型の(ブロアーを使わず生物膜による浄化方式 川みたいな物)散水桶のコンクリート腐食による汚水の短絡です。作業内容は散水桶の均等散水が出来るように特殊セメントにより止水している所です。

 
 

浄化槽内漏水補修作業

浄化槽本体に何らかの原因で亀裂ができ、浄化槽の汚水が外部へ漏れだし浄化槽の水位が下がっていました。清掃し汚泥を引き出してみると下記写真のような亀裂を発見しました、そこで止水作業として水中ボンド、硬化後FRP樹脂及びガラスマットにて補修作業を実施いたしました。

 
 

浄化槽内部隔壁の補修作業

浄化槽内部の隔壁が水圧、また土圧によって潰れる場合があります。隔壁が壊れると浮遊スカムの流出、また汚泥の回流が出来ない為に浄化槽の意味をなさなくなります。下記の写真は沈殿分離槽と曝気槽の隔壁が潰れ、それを塩ビ板とアングルにて補修している所です。浄化槽入り口マンホールが狭い為に材料を刻んで搬入する必要があります。搬入後はリベット接続、塩ビ溶接、ボルト接続、ボンド接続を併用して組立です。

COPYRIGHT(C)2006 Nakao Seisou Co.,Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.